バレない gps 小型 財布 浮気

財布に入れてもバレない小型GPSで浮気調査【浮気の証拠集めで成功率の高い方法】

財布に入れてもバレない小型GPSで浮気調査できる?

半年ほど前のことですが、夫の行動が怪しくなり

「もしかして浮気しているかもしれない」

と疑うようになりました。

浮気しているかしてないか確かめたくて色々考えたところ

「小型のGPSを財布に入れて調べられないかな」

と思いついたんです。

そして財布に入れてもバレない小型GPSについて調べたところ、次のようなことが分かりました。

  • 財布に入れてもバレないくらい小型のGPSはない
  • クレジットカード型のものは紛失防止タグでGPS機能はない
  • 勝手にGPSを仕込んで浮気調査するとプライバシー侵害で訴えられることがある
  • GPSの位置情報は裁判や離婚調停で証拠として認められない

これらのことについて詳しく解説し、その後で浮気の証拠を集める成功率の高い方法を紹介するので最後まで読んでみてください。

小型のGPSについて

私は最初、財布に入れてバレないためにはクレジットカード型のGPSがあればいいなと思って調べました。

するとこのようなものが幾つか見つかりました。

「GPSで財布を守る 紛失防止タグ」

一見するとこれで調べることができそうですが、実はこのタイプのものはGPS機能がありません。

カードと一緒にスマホを持ち歩き、カードがBluetooth接続してスマホのGPSを利用する仕組みになっています。

そのため夫の浮気を調べるには、夫のスマホに専用アプリをインストールしてこのカードと一緒に持ち歩かせないといけません。

ところが本人の許可を得ずに勝手にスマホにアプリをインストールすると「不正指令電磁的記録供用罪」という違法行為になり、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が課せられます。

では、GPS機能があるもので小さいものはないかと思って探してみるとこのようなものが見つかりました。

NTTグループの新サービス【 goo of things いまここ 】

私が見つけたものの中ではこれが最小でした。これより小さいものがあったとしても、それほど変わらない大きさだと思います。

見て分かる通り夫の財布にこれを入れるとすぐバレる大きさです。車や鞄に忍び込ませるならこの大きさで問題ありません。

ですがここでまた注意しなければならないことがあります。

それはGPSを仕掛けるとプライバシーの侵害で訴えられる可能性があることです。

そしてGPSの位置情報だけでは裁判や離婚調停で、浮気の証拠(不貞行為の証拠)にはなりません。

浮気の証拠として認められないのに、訴えられるリスクを犯すのは辞めておいたほうが良さそうです。

そこで私がどうしたかというお話をさせてください。

夫が浮気しているかもしれないと悩んでいました

あるとき夫の行動が以前と少し変わってきたことに気付き

「もしかして浮気してる?」

と思うようになりました。

例えば、

  • 家の中でスマホを常に持ち歩くようになった
  • 急にファッションに気を使うようになった
  • 飲み会の前に爪を切ったり眉毛を整えている

といった行動がおかしいと感じたからです。

こそこそスマホをいじっているので後ろからのぞいてみたら、LINEで女性とやり取りしているように見えました。

「やっぱり浮気かもしれない?」

と思うと心臓がバクバクして、頭の中が真っ白に。

どうにかしなくてはと思い「浮気してるか確認する方法」や、「浮気相手と別れさせ方」などを調べました。

そしたら、浮気しているか夫に直接聞いてはいけないということが分かりました。

直接聞いても浮気していると認めないことが多いからです。例えば、

  • LINEやメールを問い詰めても、友達とふざけていただけと言い訳する
  • ボイスレコーダーの音声は自分ではないと言い逃れできる
  • スマホのGPSの位置情報だけでは浮気とは言えない
  • 浮気しているか聞いたら逆ギレされて離婚すると言われた

さらに、浮気を疑われていると気付いて
もっと慎重に浮気するようになり証拠をつかむのが難しくなります

離婚する・夫婦関係の修復をする、どちらの場合も浮気の証拠が重要

浮気の証拠写真

パートナーの浮気が発覚したときに、離婚するか夫婦関係を修復するかのどちらかを選ぶことが多いと思います。

私はまだ小さい子供がいるので、もし浮気していたとしても

「離婚するのではなく、浮気をやめさせたい」

と思っていました。

このとき重要なのが不貞行為の証拠です。

不貞行為の証拠があれば次のようなことが可能になります。

証拠があると有利になる
  • 浮気相手が夫に2度と会わないように法的な措置をとり、夫婦関係を修復することが可能
  • 離婚の裁判で有利になり、慰謝料や親権をとりやすくなる

不貞行為の証拠を集めるためには、夫の浮気を疑っていると気付かれない方が良いです。

気付かれると慎重に行動するようになり証拠を集めにくくなってしまいます。

浮気・不貞行為の証拠を集める方法

裁判でも証拠として認められる浮気の決定的な証拠は、浮気相手と一緒にホテルや家に出入りするときの写真です。

さらに、しっかりと顔が写っていて本人と確認できる必要があります。

次のようなものは不貞行為の証拠としては認められません。

確実な証拠を撮るのは素人にはほぼ不可能。もし自分で撮ろうとしても尾行に気付かれることが多く、逆に相手から訴えられることにもなりかねません。

ではどのようにして不貞行為の証拠を撮るかというと、浮気調査で実績のある探偵事務所に依頼するのが最も成功率が高くなります。

ホテルに出入りする写真だけでなく、詳しい調査報告書も作成してくれるので裁判でも有利になります。

浮気調査において証拠写真を撮れないことが一番のリスクです。証拠写真が撮れないと今後も浮気が続くことになるだけでなく、時間とともに浮気から本気になることもあります。

ですから探偵事務所に依頼するなら浮気調査で実績のあるところを選ぶべきです。

浮気調査に強いと言われる探偵事務所はいくつかありますが、中でもおすすめは原一探偵事務所です。

業界最大手でありながら、費用もそれほど高くありません。

\非通知の電話・匿名メールで無料相談/ 原一探偵事務所の浮気調査はこちら

疑っていることを知られないように注意!

繰り返しになりますが、浮気を疑っていることを夫に知られたり、自分で尾行して夫にバレるようなことはしてはいけません。

もしそのような失敗をすると夫が慎重に行動するようになるので、探偵事務所に依頼しても証拠を集めるのが難しくなります。

突然ですが、夫の行動が不自然で悩んでいませんか?

このような不自然な行動は浮気の兆候かもしれません。

誰にも相談せず一人で悩んでいると、そのことが頭から離れなくなり仕事も手につかなくなることもあります。

一人で悩んでいるだけで、そのまま放置してしまうと取り返しのつかないことに

もし旦那さんが浮気をしていたとしたら、そのままにしておくと浮気が続くことになり、あなたの心配も無くなることはありません。

それに離婚の準備を進められて、あなたの方が捨てられてしまうなんてことになったら目も当てられません。

浮気の証拠を集めることで有利な立場に

夫が浮気しているという確かな証拠があると、離婚や修復などにおいて圧倒的に有利な立場となります。

例えば・・・

浮気の証拠を集めるには、浮気調査に強い探偵事務所に依頼するのが良いです。

離婚の場合は、裁判で不貞行為の証拠として認められるので、慰謝料を取ったり子供の親権を取ることが可能となります。

また夫婦関係を修復したいときは、不倫相手に証拠を突きつけて「慰謝料を払うか」、「夫と2度と会わないか」を選択させると、多くのケースにおいて2度と会わない方を選びます。

浮気調査を依頼するデメリットはある?

デメリットは無いのか調べてみました。

原一探偵事務所の浮気調査ってどんなもの?

最初は無料相談で状況を確認し、浮気の可能性が高いか判断した後で調査するか決めます。無料相談で浮気ではないと判断されることもあり、調査しなければ費用は発生しません。

非通知の電話や匿名メールで無料相談できるので、個人情報が漏れる心配もなし。

全国に18拠点あり全国に対応した調査が可能です。最初はお住まいのエリアに対応した事務所が担当しますが、調査対象が長距離の移動をしたときには、別のエリアに引き継いで調査します。

例えば、飛行機に乗って移動したときでも別エリアのチームに引き継いで調査することが可能です。

東京から大阪行きの飛行機に乗られたときなどはすぐにチケットが取れないので、このように引き継ぐことができる探偵事務所でないと対応できません。

原一探偵事務所で無料相談する
関連

GPSの浮気調査アプリはバレない

バレないGPSアプリを使って浮気調査したいという方も多いと思います。しかしGPSアプリを使っての浮気調査にはリスクがあることを知っておいてください。

iPhoneでもAndroidでも普通にGPS情報を取得しようとすると、相手に通知が届きます。夫のスマホからGPS情報を取得しようとすると、夫に通知が届くということです。そしてその通知にたいして、GPSの位置情報の共有を許可することで情報を取得できます。もし浮気中であれば位置情報の共有を許可するはずがありません。例えばラブホテルにいることがバレるからです。

それだけでなくこちらが浮気を疑っていることがバレてしまいます。疑っていることに気付かれると次回からは慎重に浮気するようになり、ますます証拠を集めるのが難しくなります。

もう1つの方法として、通知が届かないアプリをインストールする方法があります。mSpyやケルベロスというアプリが有名です。しかし夫のスマホに勝手にアプリをインストールすると「不正指令電磁的記録供用罪」という違法行為にあたり犯罪になるので注意してください。

実際に妻のスマホに勝手にアプリをインストールして夫が逮捕されたという事例があります。このようなことからスマホのGPSを利用した浮気調査は辞めておいた方が良いです。

浮気調査でGPSを購入

スマホのGPSを利用した浮気調査は違法行為になることが多いので、他の方法を取らないといけません。他に方法があるとすると、スマホ以外のGPS機器を使うことが考えられます。

例えば、こちらのGPS機器でリアルタイムで位置情報を知ることができます。GPS機器としては安い価格です。

しかし勝手にGPSを忍び込ませて浮気調査をするとプライバシーの侵害で訴えられることもあります。プライバシーの侵害自体は刑法の違法行為にはなりませんが、民法の不法行為になります。しかし名誉毀損が伴う場合ですと刑法の違法行為になります。

バレないgps発信機

バレないようにGPSを使って浮気調査をしたいところですが、絶対にバレないGPS発信機というのはないと考えた方が良いでしょう。

GPSの装置自体は小型であっても財布に入るくらい小さくないですし、鞄の中にあったらすぐにバレる大きさです。一番小さいものでも5cm×5cmくらいの大きさがあります。

GPSキーホルダー ばれない

GPS発信器の小さいものですと5cm×5cmくらいのキーホルダー型のものがあります。

この大きさのものが鞄に入っていれば見たらすぐに分かります。ですから絶対にバレないという大きさではありません。車の中に置いておくなら、場所に気をつければ見つかりにくくはなります。

GPSのカバンに隠し方

キーホルダー型の小さいものならGPSを鞄に隠してもすぐには気付かれないかもしれませんが、鞄の中からなにかものを探したりするとすぐに分かってしまいます。

GPS機器であることは分からないかもしれませんが、覚えのないキーホルダーが入っていたら捨てられる可能性が高いです。

またGPSであると気付かれるとプライバシーの侵害で訴えられる可能性もあります。そのようなことからGPS機器を鞄の中に隠すのはあまりおすすめしません。

関連メニュー

浮気現場 証拠/浮気証拠 ボイスレコーダー/ライン 浮気 見破る/バレない gps 小型 財布 浮気/夫 浮気 証拠集め/離婚調停 浮気 証拠/旦那が浮気 証拠がない/浮気 自分で証拠集め/旦那 浮気 ボイスレコーダー/浮気 証拠 マンション/ボイスレコーダー 浮気発覚/旦那の車にボイスレコーダー/不貞行為 マンション/浮気 証拠 プリクラ/gps バレない 小型/浮気 携帯 位置情報/iphone 浮気 見抜く/ボイスレコーダー どこに 隠す/ボイスレコーダー 証拠能力/浮気 第三者 証言/嫁 にgps つける/旦那の車に盗聴器/浮気 慰謝料 証拠 ライン/旦那の車にgps 違法/iphone ボイスメモ カバンの中/旦那の車にキッズ携帯 仕込んで/バレずに浮気調査/性行為 証拠/不貞行為 ホテル/浮気 滞在時間/妻 不倫 ボイスレコーダー/不貞行為 録音/不貞行為 認められない/旦那 浮気 認めない 離婚/不貞の証拠 録音/不貞行為 証言/家 に泊まった 不倫/浮気調査 家 の中/チャット 浮気 慰謝料/ボイスレコーダー 隠し 方 カバン

関連サイト